マックスバリュー九州の株主優待券は商品券や商品などがもらえるからお得なんですよ。色々な株主優待がありますが、やはりスーパーでしか利用できない優待があるので活用するしかありません。こちらではマックスバリュー九州の株主優待についてご説明します。

ユニカフェの株主優待はコーヒー好きに魅力大

ユニカフェでは株主優待制度を導入しており、毎年3月末時点での株主に対して自社製品が贈呈されます。
平成25年度以前は、100株以上1000株未満の場合は2000円相当、1000株以上の場合は3000円相当のユニカフェレギュラーコーヒーセット製品が贈呈されていました。
自社製品の中身は、爽やかブレンドドリップコーヒー10パック、コクのブレンドドリップコーヒー10パック、スペシャルブレンド200g、ケニア100%を200gが1000株未満で、1000株以上の場合は上記4点に加えて、炭焼焙煎香るブレンド8gを5パック、石焼仕上げコクまろブレンド8gを5パック、グアテマラ100%を200gが贈呈されます。
なお、平成26年以降は株主優待が変更になり、これらのレギュラーコーヒーセットかエコポッドセットの選択制になっています。
エコポッドは、一杯抽出型ドリップマシン、ぺリカを使って飲むことができる製品です。
エコポッドの中身は、爽やかブレンドドリップコーヒー10パック、コクのブレンドドリップコーヒー10パック、エコポッドスペシャルブレンド10パック、エコポッド炭焼珈琲10パックが1000株未満で、1000株以上の場合は上記4点に加えて、炭焼焙煎香るブレンド8gを5パック、石焼仕上げコクまろブレンド8gを5パック、エコポッドモカ&キリマンジャロブレンド10パックが贈呈されます。
ところで問題となるのはエコポッドですが、ペリカがなければ利用できません。
そのため、平成25年度にユニカフェ創立40周年記念株主優待としてペリカが進呈されていました。
1台数千円するので、珈琲好きには嬉しい優待であると言えます。
なお、今後新たにペリカが贈呈されるかどうかは未定なので、優待内容の決定を見守る必要があります。