マックスバリュー九州の株主優待券は商品券や商品などがもらえるからお得なんですよ。色々な株主優待がありますが、やはりスーパーでしか利用できない優待があるので活用するしかありません。こちらではマックスバリュー九州の株主優待についてご説明します。

株主優待ないアルテックはどこまで上がる

ブログでたまに話題となるアルテックは、東京都中央区に本社を置く資本金約55億円の上場企業です。事業は、多岐にわたり、商社事業として印刷・包装、 生活産業、ポリマープロセス、先端機器、情報マネジメント、デジタルプリンタ等を展開しています。また、プリフォーム事業という製造事業も行っています。勿論、海外事業も展開しており、中国、インドネシア、タイ、ベトナムにおいて行っています。

アルテック株には、株主優待がありません。最近は、株主優待を目的に株を買う個人投資家も増えていますが、アルテックは、そのような事はしていません。仮に株主優待を行うとしても、図書カードやクオカード、アマゾンギフト券を購入して渡す必要があり、それなら配当で株主に還元するという考え方も理解できます。最近は、株主優待券が人気であり、それを纏めたブログのPVなんか伸びやすいようです。やっぱりこういう情報は、ツイッターやフェイスブックでなく、ブログで拾うのが相応しいです。

アルテック株は、時価総額約46億円であり、それほど発行数も多くありません。したがって、株価が乱高下しやすいという特徴を持っています。つまり、どこまで下がるか、どこまで上がるかが、予想以上になるケースが多いです。その事は、年初来高値が386円、年初来安値が204円という事を見ても解かります。現在240円前後の値を付けていますが、再び買い注文が入りだすと、300円を越える可能性が高いでしょう。どこまで上がるかを断言する事はできませんが、比較的割安の銘柄と捉えてもよさそうです。アベノミクスで日経平均株価が上昇しているなか、横ばいで推移していますから、再び高値を目指す展開になっても何らおかしくはありません。